最近よく聞く過払い金について

最近よく聞く過払い金について

最近、借金返済に関連して、弁護士事務所などのCMで、「過払い金返還請求」といった言葉をよく耳にします。この過払い金って、一体、どういうことなのでしょうか。
貸金業を生業とするところからお金を借りて返す際、基本的には利息を支払う義務があります。
これは、一定の基準を設けて設定されているのですが、何度も借り入れて返済をしたり、長期間に渡って返済をした場合、中には、高い利息を支払うことになる人もいます。
ただ、この利息にも上限があり、上限を超えた分に関しては、返済をする義務がなくなります。この上限を超えて支払ってしまった金額の部分を「過払い金」と言います。
過払い金は、返済後に過払い金返還請求をすると、返還されます。幾らくらい戻ってくるのかについては、借り入れ期間や金額などによって異なりますので、弁護士さんにお任せするのが一番簡単で確実な方法です。
弁護士費用については、多くの弁護士事務所では、成功報酬として、返還された金額の〇%と設定していますので、事前に支払う必要もありません。
第一には、過払い金が発生しないほうが、余計な金額を払う必要もないので良いのですが、万が一に備えて、知識として頭の片隅に持っておくのがオススメです。